FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-10-20 (Sat)
先週はコメントを閉じているのにご訪問&拍手をいただき、ありがとうございました。
気持ちもだいぶしっかりしてきました。
まだ本調子ではないのですが、ぼちぼちやっていこうと思います。



ありがとうございました 



母がレビー小体型認知症だと分かって2週間。

薬が効いたのか、パーキンソン症状はわずかだけど改善したようだ。
先日、父が電話で「本人はわからないようだけど、見ている側からすると起き上がるスピードがほんの少し早くなったような気がする」と報告してくれた。
ちょっぴりでも嬉しい。
少しでも母が快適に生活でき、父の負担が減ればいいなと思う。


ところで、私の就活は芳しくない。
先月参加した合同面接会の結果はだめだった。
でも両親のことで頭がいっぱいだからか、あまりショックじゃないような??
まあ、残念だけど、いい経験になったと思う。
普通なら書類選考を通過しないと面接してもらえないのに、面接会は一段階目をすっ飛ばして会うことができるのだから。
普通の面接と合同面接会の面接は違うけど、次に向けての予行演習になった。
どんな質問をされるのか、自分のテンションはどんな感じになるのか、実際にやってみないと分からないのだから。
弱い部分を補強して、次回に臨もう!


・・・とまあ、案外前向きに考えることはできているけど、実は体調がついてきていない。
ずっと頭重感、倦怠感、めまい等が続いていて、ついに堪えきれずに昨日内科を受診した。
いろいろ検査した結果、低血圧なうえに軽い起立性低血圧(立ちくらみ)だと判明。
道理でずっと頭がくらくらしてるわけだ。
血液検査の結果は来週にわかる。
先生から「太ってください。小学生と同じで、よく食べてよく寝てよく動いてください」とアドバイス。
確かに(-_-;)

そうやって、体の機能を元気にしていかなくちゃ。
心も体も、笑顔になれるように。

 
スポンサーサイト
| いろいろ | COM(10) | | TB(0) | |
2018-10-13 (Sat)

お盆休み以来久しぶりに帰省すると、父が台所に立ち、朝のお味噌汁を作るようになっていた。
果物の皮をむくくらいしかできない人だったのに。
どんどん動けなくなってきた母を、一生懸命支えてくれているんだ・・・


 
母の病名は「レビー小体型認知症」だった。
先月中旬から頻繁に診察や検査を受けていたけど、これではっきりした。
レビー小体型認知症は、多数を占めるアルツハイマー型とは症状が違う。
主症状は
①認知機能の変動(良いときと悪いときの差が激しい)
②繰り返し出現する幻視(存在しないものが見える)
③パーキンソン症状(手足の震え、動きが遅くなる、筋肉が固くなる、姿勢のバランスが悪くなる、歩幅が小さくなる等々)
その他、レム睡眠行動障害や立ちくらみ・失神、便秘などの自律神経症状が出ることもある。

母は程度の差はあれどこの特徴を網羅しており、特にパーキンソン症状で日常生活に支障をきたしているようだ。
寝ている状態から起き上がるのに1分くらいかかってしまうものだから、トイレに行くのも大変だ。
これからは薬物療法とリハビリが必要となる。
治る病気ではないけど、寝たきりにならないよう頑張ってもらうしかない。




診断を受け、取り乱す母と寄り添う父。
私は・・・案外冷静だった。
もちろんショックだし悲しいし「どうして母が!?」という理不尽な気持ちも湧き上がってくるし、両親の気持ちを考えると心が張り裂けそうになる。
でも、なぜか落ち着いていた。
確か母が大腸がんで入院した時もそうだった。
「もう初期ではないので、切ってみないと分からない」と言われたにもかかわらず、なぜか冷静だった。


 
連休明けの朝、福祉士さんに今回のことを報告した。
淡々と話しているのに、涙がポロリ。
あれ?
私、検査結果がわかっても全く泣かなかったのに。
母が泣いていても、泣かなかったのに。
それなのに、ポロリポロリと涙がこぼれ落ちる。

「私、冷静だったんです。全然泣かなかったんです。ずっと冷静で・・・」

「私がしっかりしないと!と頑張ってたんですね」と言われ、またポロリ。

まるでマヒしていた感情が動き出したように、ポロリポロリ。
結局お昼休みになっても涙が止まらず、この日は早退した。


 
離れて暮らす私にできることはなんだろうと考える。
老老介護となる父の助けとなりたい。
「ありがとう」と感謝してること、一人じゃないことを伝えたい。
これまでよりもっと父と母に元気な笑顔を見せに帰ろう。
そして私自身も早く安定した生活を得られるように頑張らなければ。



コスモス 


 
涙したあの日から数日が過ぎ、少し元気を取り戻してきました。
でもまだ人と会話することが少々しんどくて、エネルギーを要します。
なので、コメント欄は閉じさせてもらいますね。
きっと、来週には戻ってきます。

大丈夫(^^)/

| 家族 | COM(-) | TB(0) | |
2018-09-29 (Sat)
今週は障害者合同就職面接会に参加してきた。
たくさんの人、人、人・・・!


1週間ほど前から企業研究を始め、履歴書等提出書類を作成・・・
心がぎりぎり状態で余裕がなくて、ブログ巡りが全くできなかった。


今回事業所で参加したのは私だけだったので、スタッフさん1名と面接会経験者の利用者さん1名が同行してくださった。
私が受けたのは2社。
受付開始1時間以上前から並んだおかげで、面接の順番は1番と2番だった!
(2番をゲットした会社は1社目面接中のため間に合わなかったので、後回しになったけど)
何はともあれ、やれることはすべてやって面接に臨むことができたから満足。
今にして思えば「あの質問にはこう答えるべきだった」と反省点もいっぱいあるけど、次に活かせばいい。




          双葉  


ところで、来週は金曜日から実家に帰省することになった。

実は母に「レビー小体型認知症」「パーキンソン病orパーキンソン症候群」の疑いが浮上し、9月中旬より診察や検査を受けていた。
その結果が10月5日に分かるので、私も同席するため病院へ行くことに。

母のことと面接会が同時にやってきて心の許容量いっぱいいっぱいだったけど、先生や福祉士さんに話を聞いていただきながら、なんとか面接会を終えることができた。
2次の筆記試験に進めるかどうか、結果は2週間後らしいので、次は母のことに専念しようと思う。



そんなわけで、来週土曜日(10/6)は実家に帰っているので、
ブログ更新はお休みさせていただきますm(__)m
またまた大型の台風がやってくるようですが、皆さまお気を付けくださいね。
 


| “凸凹”の就活 | COM(10) | | TB(0) | |
2018-09-22 (Sat)
来週、障害者合同就職面接会に参加することにした。
これは誰に勧められたわけでもなく、私自身が決めたこと。
今の就労移行支援事業所に通い始めて1年5カ月。
居心地のいいこの場所にいつまでもいられるわけじゃない。
そろそろ外の世界に踏み出さなくては。

決心したのはいいけど、障害者としての求職活動は初めてのこと。
就活書類も履歴書職務経歴書の他に、障害特性の説明や配慮願いたいこと等をまとめた私の取扱説明書を用意するなど、ひと工夫が必要だ。
また、電話に難があるため連絡先は事業所にお願いするので、履歴書にその旨を明記。
わかりやすいように項目を設けた独自の履歴書をエクセルで作成する。

片手では足りないくらい転職を繰り返してきた人生、これで最後にしたい。
今回の面接会は、その第一歩。
3年以上働いていないし久しぶりの面接なので、ウォーミングアップくらいの気持ちで気負わずに参加してこようと思う。

・・・といいつつ、きっと緊張するだろうなあ。
そして中途半端は苦手なので、できる限りの準備をして臨むんだろうなあ。

これもまた、いい経験。
ダメなら次、頑張ればいいんだ。
(と、自分に言い聞かせている)

いつもの “笑顔” で、参加してこよう。
 

             面接 

| “凸凹”の就活 | COM(10) | | TB(0) | |
2018-09-15 (Sat)
久しぶりにヨガレッスンに参加してきた。

当日はいつも朝から緊張する。
なぜかというと(前にも書いたけど)、ヨガ教室のある県立総合体育館までは1時間以上かかり、「JR→私鉄→バス」と2回の乗り換えが必要だからだ。
何度も通ってるはずなのにまだ慣れなくて、いつもドキドキだ。
今回も緊張を紛らわすように「よし!」と気合を入れて出かけ、ノルマをこなすのに必死になりながらも無事に到着する。

教室に入ればもうリラックス。
先生に挨拶した後はヨガマットの上に寝転がり、始まるまで目を閉じてクールダウン。
そして、先生の心地よい声とともにレッスンが始まり・・・
あとはもう、ゆったりとヨガに酔いしれる至福の時間。
からだも心もゆるゆるになっていく。

私が今習っているヨガは伝統的なヨガで、テレビで見るような見栄えのするアーサナ(ポーズ)はほとんどない。
そのかわり、ゆっくりと体をほぐし、丁寧に体の変化を見つめ、呼吸を調整し・・・
あまりの気持ちよさに眠ってしまう人もいる。

日本では健康や美容目的のヨガが主流だけど、心に難を抱える人たちにはこういうゆったりしたヨガがおすすめなんじゃないだろうか。
忙しい頭が静まっていき、とにかく、癒される。
心がほどけていくようで、自分自身に癒される。


「アーサナは3つか4つ、お気に入りを覚えていれば十分です」と先生。
疲れたときは、そのお気に入りで心身をほぐしていけばいい。
「 “気持ちいい” というのがとても大切」なので、無理して頑張らなくていい。
これからの人生、のんびりとヨガと付き合っていけたらいいなあ。



ところで、7月末から少しずつ勉強しているillustratorで、チラシを作ってみた。
これまで2回ワードで作成したいた「ヨガ通信」の3作目となる。
試行錯誤を繰り返し、何とか完成!

ヨガ通信3  


またチャレンジしてみたいな~(*^^*)
 


| ヨガ | COM(8) | | TB(0) | |
2018-09-08 (Sat)
障害年金を申請してから3カ月が経過。
毎日「今日こそは通知が届くかも」とポストを覗くけど、音沙汰なし。
宙ぶらりんで不安で、悶々としてしまう。

ところが先日、福祉士さんから朗報(?)が届けられた。
年金事務所から連絡があったらしい。
(私は電話応対に難があるので、福祉士さんに間に入ってもらっている)
なんと、10年以上前で受診証明できなかった初診日を、今通院している病院の初診日に変更するという内容だった。
それなら3年ほど前のことだし現在通院中だから、確実に証明できる。
昔の初診日証明のために、あれほど苦労したのに・・・

「変更します」ということは、年金支給の可能性があるということだと思いたい。
だからこそ、福祉士さんは「朗報です」とおっしゃったんだもの。
提出済みの請求書類に訂正印を押したり、新しい診断書が必要だったりするけど、一歩前進と思っていいのかな。
福祉士さんは「受給できます!」と言ってくださるけど、やっぱり正式な通知が来るまでは安心できない。
ぬか喜びになるのが怖いから、あえて心に予防線。

でも・・・
少し、光が見えてきたような気がするv(o゚∀゚o)v


はなびら  




不眠(中途覚醒)経過報告。

昨日は通院日だったので、先生に不眠について相談してみた。
先生曰く、私の脳は「熱くなると冷めにくい」らしい。
だから、夜になっても鎮火せず眠れない。

そこで今回、以前服用していた睡眠薬より半減期の長いルネスタ錠を試してみることになった。
前の薬では2~3時間で覚醒してしまうので、4~5時間くらいの睡眠が目標。
敏感体質のため、お子さまや老人の分量から始め、それでも効きすぎるようなら半分に割って服用
しましょうとのこと。
昨夜は週末恒例のお一人様飲み会(自宅)で服用できなかったので、今夜から飲んでみるつもり。
さてさて、熟睡できるかな?
ちょっぴり楽しみ(*’U`*)



| 障害者手帳と障害年金 | COM(9) | | TB(0) | |