FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-02 (Sat)
「あなたはとても大きくて重い十字架を背負って歩いているように思えるの
ですが、違いますか?」


と、心理学の先生に言われた。

自分の背丈ほどもある大きな大きな十字架。
でも、それは押し付けられたものではなく自ら背負ったものだ。

「あなたはその十字架の意味をちゃんと知っているから、ペンダントくらいの
小さな十字架にしていいんですよ」


先生曰く、私の背負う十字架の意味は “責任感”
事業所での立場、家族の中での立場・・・
こうあらねばと、自分で自分に課した役割。
それらは、私が私の存在を認めるために、必要なものだった。
しゃぼん玉になりたいと願う私をこの世界につなぎとめるために、必要なものだった。

でも、このままではいつか押し潰されてしまう。


「十字架を小さくするのが私の課題なんですね」

「そうです。
 でも、背負うより降ろすほうがほんのちょっとだけ簡単だから、大丈夫!」



先生の笑顔に、ちょっぴりウルッとしてしまった。
 


うるっとした



9月3日で、ブログデビュー1周年を迎える。
この間に、私の生活は大きく変わった。
1年前の私はどうやって社会に戻ればいいかわからず、人との接触を避け、出かけるのは病院とスーパー、そして海散歩くらいだった。
それが今、就労移行支援事業所に通い、たくさんの仲間たちと交流している。
おまけにヨガも習い始めた。
充実した毎日の中で時々「自由になりたい!!」と心が叫ぶのは、この十字架の重みに耐えかねてのことだろう。
なんて不器用な生き方なんだろう。
 

「かなさんは十分に役割を果たせていますよ。
 だから、そんなに背負わなくてもいいんです」



そう言ってもらっても、まだ心がついてこない。
ドラえもんのスモールライトがあれば、瞬時に十字架を小さくできるんだけどなあ。

まあ、ぼちぼち荷物を降ろしていこう。
 


スポンサーサイト
| いろいろ | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する