FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-02-03 (Sat)
うつの症状で半月ほど休んでいた私は、今週から就労移行支援事業所に復帰した。
といっても、月曜日は挨拶だけで30分くらい、火曜日~木曜日は1時間というほんのちょっぴりからのスタート。
そして昨日は事業所を休んで、総合体育館のヨガレッスンに参加してきた。


前日の夜から心は「行くぞ!」とファイティングポーズ。
朝食後、交通機関の乗り換えチェックやスケジュール確認をし、朝7時過ぎにいそいそと駅へ向かう。
ところが順調に電車を乗り換えしばらくすると、突然理由もなく不安が込み上げてきた。
その不安はどんどん膨らみ、心がパンパンになっていく。

苦しい。
どうしよう、どうしよう、どうしよう。


次の駅で降りて引き返そうか。
でも、このまま帰ったらふがいない自分に絶望して、ネガティブな思考ループにはまってしまうに違いない。
(うつの時は、自分でも驚くくらいネガティブになる)

どうしようか思い悩んでいるうちに、目的の駅に着いてしまった。
ところが、電車を降り、外の冷たい空気を吸い込んだとたん、すっと不安が小さくなる。
これなら大丈夫。
そう思えたので、最後の交通機関であるバスに乗り替え、体育館へ向かった。
 

ヨガレッスンでは、折り畳み式のヨガマットを借りることができる。
私はバスタオルを持参し、マットの上に敷いて使用している。
ふと思いついて、今回はアロマオイルを数滴しみ込ませていった。
選んだアロマはグレープフルーツ
タオルの上で仰向けやうつ伏せで呼吸するたびに、甘くさわやかな香りに包まれる。
心がにっこりとほほ笑んでいるように感じた。


ヨガ&アロマで、リラックス。
うつ病の人にもおすすめというのは本当らしい。
 
うるっとした 




今回突然の不安に襲われた原因は、薬を飲むタイミングが悪かったせいかもしれない。
処方してもらった薬が効かないと相談したところ、量を増やしてみることになった。
半日ほど効く薬らしいので、翌朝5時くらいまでかな~と思い、前日夕方に飲んでみたのだ。
ところが薬が切れる頃を過ぎても調子が良かったので、「薬は関係なく調子がいいんだ」と出かけてしまった。
そして半日よりも長い時間が過ぎてから・・・
症状が復活した?
薬は効いてなかったのではなく、私の場合持続時間が長かったのでは?

薬の効き方は個人差がある。
特に私は少量でも効きすぎるので、こういうことも想定しておくべきだった。
先生も「いろいろ試しながら、ご自身の飲み方を見つけてください」とおっしゃってたじゃないか。
果たしてこれが原因なのか、それともいつもと違う行動が不安を引き起こしたのかはわからないけど(両方かもしれないけど)、これでひとつ学習。

うつ病と発達障害の特性がごっちゃになってややこしい。
まあ、焦らずにやっていこう・・・
 
スポンサーサイト
| 2次障害〈うつ〉 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する