FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-03-24 (Sat)

走り出したいのに走り出せない。

走り出したいのに足止めされる。

走り出したいのに気力が足りない。

走り出したいのに怖い。



障害年金申請のための書類「病歴・就労状況用申立書」作成は、スローペースで進めることになった。


私はこれまで仕事や趣味に夢中になって生活をおろそかにし、最後には燃え尽きてしまうというのを繰り返し、輝く瞬間をつなぎ合わせるように生きてきた。
だからちゃんと日常生活を送りながら、何かに寄り掛からなくても進んでいけるように」という先生のお考えなのだ。
何かに夢中になることでしか人生を歩けない私。
それじゃあきっと、見失ったり燃え尽きたりして、また迷子になってしまう。
そうならないためにも、何もなくても歩いていけるように。

実際のところ、今の私は集中力が完全には戻っていないし、ハードルが高いと言われる申請書類をちゃんと作れるのか不安も大きい。
こんな状態で走り出したら、うつ病にもよろしくないだろう。
こういうときに「急がば回れ」っていうのかな?
今はゆっくりと、発達障害の視点から自分の半生を振り返っている。
どのような人生を歩み、なぜ2次障害を発症するに至ったのか、そして今、私はどのような状態なのか。
湧き上がる焦燥感をごまかしながら、ゆっくり、ゆっくりと。
 



ヨガ猫  

「ゆっくりと」
こうやって今日もまた、自分に言い聞かせている。
 
 
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する