FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-01-04 (Wed)
年末年始、久しぶりに家族がそろった。
両親と姉と私・・・お盆休み以来だ。

朝から父が棚田で収穫してきた大根を整理していると、カサカサに乾いた朝顔の蔓が目に留まった。
実家には母屋と離れの間に小さな納屋がある。
昨年はその納屋の壁にネットを張り、朝顔を育てていた。
緑の葉っぱと青紫の朝顔で埋め尽くされていたグリーンカーテンは、今や茶色一色の蔓が絡まったネットだけが目立つ、寒々しい光景となっていた。
そこで、姉と私はその蔓を除去することにした。


朝顔


この作業は、それぞれの性格が出る。
ネットの升目は10センチくらいで、私は枯れた葉っぱや種を落とさないように注意しながら、
くるくると巻きついた蔓を何度も穴をくぐらせ丁寧に外していく。
一方姉は、ぶちぶちと蔓を引きちぎりながら大胆に取っている。

「あんたは丁寧な仕事するね~。やっぱり細かいことに集中するのが好きなんだね」
「うん。めっちゃ楽しい
「え!? 私はイラッとくるけど」

姉妹でもこんなに違うんだなあ。
姉は一つのことに集中するのが苦手で、いろんなことをつまみながら進めていく。
私は何か始めるとすぐに集中してそのことで頭が占領されてしまうので、姉のように同時進行ができない
一つのことを味わい尽くすように没頭し、気がつくと3~4時間過ぎていたりする。
そんな状態のときに声を掛けられたり他の仕事を頼まれて作業を中断するのは、いつも心理的抵抗を感じてしまう。
粘着力の強いテープを、ベリッと無理に剥がす感じ。
こういうところ、とっても発達障害らしい。

今回も、集中し没頭しているときに「このくらいにしといて、あとはお昼からにしよう」と言われ、「うん。でも、もうちょっとだけ・・・」と、すぐに止めることができなかった。
そして昼食が終わると、気持ちはもう除去作業に向かってウズウズ。
早くやりたい。
中途半端なのも気になって仕方がないし、あのトランス状態に入ったような感覚を味わいたい。

姉と一緒に後片付けを済ますと、私はすぐに作業の続きを始めた。
このちまちました作業が楽しくてたまらない。
蔓の一本一本の絡み具合を確かめながら、ネットの穴を通してくるくるくるくる
楽しい~♪



“ちょっぴり発達凸凹” の私だけど、この出来事を分析するだけでも、発達障害の特性をいくつも見つけることができる。
同時進行(マルチタスク)が苦手、こだわりが強い、高い集中力と継続する力、反復作業が得意、etc.・・・。
普段何気なくやってることの中に、自分らしさがいっぱい現れている。


今年はどんな自分に出会えるのだろう。
その強さも弱さもすべてが “私” なのだから、楽しみだ。
 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
皆さまはどんなお正月を過ごされたのでしょうか。
今年ものんびり更新していきますので、よろしくお願いいたします(*^▽^*)


スポンサーサイト
| 私の凸凹(特性) | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する