FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-03-21 (Tue)
3月13日は、受診2周年記念日だった。
2年前のこの日、私は初めてあのメンタルクリニックを受診した。
あの時から、
あそこは私が唯一気兼ねなく弱音を吐き泣くことができる場所となった。




「私、休んでもいいんですか?」と泣く私に、「もちろんです!」と答えてくださった先生
どれだけ救われたことか・・・

うつから脱却する過程で、海で発見したたわいない私の報告をいつも聴いてくださったカウンセラーさん
「かなさんはそのままでいいような気がします。幸せそうだから」とほほ笑みながら。
だから私は、堂々とひとりの時間を満喫できた。

そして、私が私であることに自信を持たせてくれた福祉士さん
発達障害グレーゾーンだからこその悲喜こもごもを私が楽しく研究し受け入れることができたのは、彼女の存在があったからこそ。
笑って泣いて、いっぱいおしゃべりして。
 

多くの出会いに、本当に感謝している。
先生に福祉士さんの転職先である就労移行支援事業所に移ると報告をすると、
「かなさんは置かれた環境で変わる人だから、
 わかってくれる人がいる環境に身をおけば大丈夫でしょう」
とにっこり笑って、とても喜んでくださった。
そして、この記念日を持って、定期通院はひとまず終了することとなった。
 
ありがとう


あれから約1週間。
まさか就労移行支援事業所の変更が認められないとは・・・
先生、あんなに喜んでくださったのに。
自治体によって扱いは違うらしいけど、私の住んでいるところは特に厳しいらしい。
大きな壁を前にして、心が不安定に揺れ動く。
他にもいろんな問題があって、判断を求められる。
クリニックやふたつの事業所、たくさんの人が「かなさんにとっての幸せとは?」と考えてくださっていることに感謝しながら、どのような道を選ぼうとも、私は私の選んだ道をしっかりと歩いて行きたい。
 


スポンサーサイト
| いろいろ | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する